アサーティブ・コミュニケーション研修

アサーティブ・コミュニケーション研修

相手も自分も大切にする関わり方を身に付け、コミュニケーション品質を高める

実践型研修プログラム

 

●目的

相手を尊重しながらも、自分の考えや思いを素直に爽やかに伝えることが出来るアサーションの方法を理解し、他者との良好な関係構築や組織内の相互理解、協力関係の向上へと繋げる。

 

●研修形式

視覚情報に訴える効果的なレクチャーと個人ワーク・ペアワークを組み合わせた参加形式の研修を実施致します。

 

●研修内容

1.アサーションとは

 ・アサーティブコミュニケーションとは

 ・アサーションが求められる背景

 ・コミュニケーション3つのスタイルの違い

 

2.アサーティブコミュニケーションの実践

 ・アサーティブな自己表現法

 ・攻撃的な自己表現法ともたらす結果

 ・非主張的な自己表現法ともたらす結果

 ・アサーティブとなるための3原則

 

3.アサーティブな関わり方を身につけるために

 ・アサーション権

 ・アサーションの時の注意点と心掛けること

 

4.まとめ

 

●演習内容

・アサーションチェックリスト(個人ワーク)

・アサーション ロールプレイ

・アサーティブコミュニケーションを身につけるためのグループディスカッション

 

●研修時間・人数

■研修時間:120分~180分

■参加可能人数:何人でも可
※参加人数と会場設備等に合わせた実施法をご提案致します。 

 

★研修おすすめポイント

松居 峻介

 【講師】
松居 峻介

 

組織内外にて、自分の意見を主張するだけでもなく、相手の意見を一方的に受け入れるだけでもない、相互理解と相互尊重に繋がるアサーティブな関わり方を身につけることは、仕事の充実感にも大きく影響する大切なポイントとなります。
コミュニケーションの希薄さがもたらす様々な問題、課題に加え、時代の変遷とともに、価値観も変わり、今まで以上に高度なコミュニケーションスキルを身につけ、実践する力が求められるようになって参りました。アサーティブコミュニケーションは、入社したばかりの新入社員から部下を持つ管理職者まで働く全ての人が身に付けることで、顧客との信頼関係の深まりや、組織内の協力関係や一体感の創出にも繋がる重要な要素でもあります。
また、クレーム対応や交渉、部下指導などの際にもアサーティブコミュニケーションは必要となる要となるコミュニケーションスキルにもなってきます。弊社の研修受講者の中には、職場でのコミュニケーションや人間関係に悩む方が、「この研修と通して前向きに仕事にも打ち込めるようになった」との嬉しい変化も数多く見てまいりました。多くの方が受講頂きたい研修です。