【新規】解決事例

記事一覧へ戻る

製造業における改善事例

★組織改善事例Ⅰ

(1)製造業における改善事例

【課題】

製造と営業が互いの批判をしあうばかりで組織の一体感が損なわれていることで、
社内のベクトルが一致せずセクショナリズムに陥っていることで目標の営業売上に
達しない。

【解決事例】

営業の数値を上げるために競争心を持たせる事に重点を於いて組織編成を提案。
(前提として支店ごと、業務ごとに区分けが可能であった。)

製造、営業が同じベクトルで協力し合あう環境構築のため、抜本的な組織形態を
変更。取り扱い商材ごとに事業部化し、内部の幹部候補を事業部リーダーとして
擁立。事業部ごとに独立採算の仮想組織経営環境を構築。小規模グループに小分
けし、各事業部の経営を任せることにより責任感をもたせセクショナリズムを
解消。

【改善指導のポイント】

14-01

 コンサルタント
大野 尚

営業・製造の垣根を無くす。(一体感の構築)

個々が責任感を持ち必要なリクエストを出しあうことは組織改善には必要なことですが、個々の要求をぶつけあうあまり、大きな目的を見失ってしまい無責任な言動に陥りがちです。
組織を適切にグループに分け、リーダーを擁立し、自ら目標を設定させる(ミッションからコミットメント)ことで良い責任感を持たせることが必要です。