出来る新入社員への道

記事一覧へ戻る

出来る新入社員への道④「正しい指示命令の受け方」

新入社員研修を通して私たちが新人の方々へ習慣化していただいていることを「出来る新入社員への道」としてシリーズでお届しています。今回は、その第4弾「正しい指示命令の受け方」について書いてみます。

 

正しく指示命令を受けることは、仕事の基本です。指示命令の受け方が甘いと良い仕事はできません。新人研修では、次のポイントを抑え繰り返しトレーニングし正しい指示命令の受け方を体得してもらいます。

正しい指示命令の受け方

1.上司から呼ばれたら「はい」と元気よく返事をします。

2.筆記用具をもち、直ちに上司のところへ移動します。
     (上司が自分のデスクまで来てくれた場合、直ちに起立し上司へ正対します。)

3.仕事を頼まれたら「ありがとうございます。」と仕事を任せて頂くことに感謝しま
     
す。

4.指示命令の途中で口を挟まず、最後までメモをとりながら積極的に傾聴します。

5.質問がある場合、上司のお話が終わったのを確認し「質問させていただいても宜しい
      でしょうか?」と伝え、許可を得て質問します。

6.自分が正しく指示命令を受けているかを「復唱確認させていただいてよろしいでしょ
      うか?」と伝え、許可を得て復唱確認します。
      (
数字・名前・日付・時間・方法・場所など正確に確認)

7.全て理解できたら「ありがとうございます。」と自分に仕事を任せて頂いたことを
      感謝し御礼を述べ業務に戻ります。

 

初めは、ぎこちなくとも、繰り返し練習することで正しく指示命令を受ける方法が身についていきます。

 

■ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社 

 研修を通して人事院様、海上保安庁様、福岡市様などの行政団体様、多くの民間企業様の人材育成を強力にサポートしております。

福岡県福岡市中央区天神5丁目10-1 NYBFビル4F 

  

 ■弊社代表大野尚書籍

Amazonにて販売しております。

 大野 経営 講演 福岡

 

『これならできるよね。』
中途半端な僕にもできた「成功の基礎のキソ」

価格 1,300円(税抜)

ご購入はコチラ>>