出来る新入社員への道

記事一覧へ戻る

出来る新入社員への道⑲「出来るビジネスパーソンの叱られ方」

新入社員研修を通して私たちが新人の方々へ習慣化していただいていることを「出来る新入社員への道」としてシリーズでお届しています。今回は、その第19弾「出来るビジネスパーソンの叱られ方」と題して書いてみます。

 叱られることは、誰にとっても気持ちが良いものではないでしょう。しかし、ビジネスの場では、叱られたからといって、逃げ出すわけにはいきません。冷静に聴いて、より出来る自分になるための機会とすることが大事です。まずは、「自分のために時間と労力を費やして、叱っていただいている。」という感謝の気持ちをもって叱られている理由やポイントを積極的に傾聴しましょう。

■叱られる時の聴き方

姿勢
顔と体を相手に向ける(基本は、起立して傾聴)

態度
謙虚な態度で最後まで話を聴く。途中で言い訳したり反論したりしない。

返事の仕方
嫌な顔をせず良い返事を励行する。
「はい」
「申し訳ございません」
「かしこまりました」
「ご指導頂きありがとございます」
「今後十分気をつけます」

■叱られた後(挽回のチャンスです)

・失敗の原因を分析する
・失敗したところを正す
・改善行動をとる
・意気消沈しない(笑顔で元気に明るく)
・叱られた翌日は、早く出社するなどしやる気を示す

出来るビジネスパーソンは、叱りを学びの場とし改善につなげています。また、叱って下さった方へも配慮を忘れず気持ちが良い人間関係を構築しています。

 

 

■ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社 

 研修を通して人事院様、海上保安庁様、福岡市様などの行政団体様、多くの民間企業様の人材育成を強力にサポートしております。

福岡県福岡市中央区天神5丁目10-1 NYBFビル4F 

  

 ■弊社代表大野尚書籍

Amazonにて販売しております。

 大野 経営 講演 福岡

 

『これならできるよね。』
中途半端な僕にもできた「成功の基礎のキソ」

価格 1,300円(税抜)

ご購入はコチラ>>