出来る新入社員への道

記事一覧へ戻る

“出来る新入社員への道”27「文章力をつける 簡潔・明快・効果的に」

新入社員研修を通して私たちが新人の方々へ習慣化していただいていることを「出来る新入社員への道」としてシリーズでお届しています。今回は、その第27弾「文章力をつける 簡潔・明快・効果的に」と題して書いてみます。

文章を書く際、留意すると読み手に効果的に伝わる分かり易い表現が可能となります。ポイントを確認し文章作成時に活かしていきましょう。

■文章の始まりは短く簡潔に!
 最初の一文は短いほうがいいでしょう。インパクトがあり、主題が明確になる効果があります。

■言葉を削ぎ明快に!分かり易いように順序を入れ替える!
 文章を書いた後、確認する時は、言葉を継ぎ足すのではなく、削ぎ落とす事を意識すると良いでしょう。簡潔な文章のほうが読みやすくなります。

 同時に主語、目的語、述語の順序も適切に配置し直すと良いでしょう。文章の流れを考慮しながら、適切な言葉の順序を見つけるよう工夫しましょう。

■同意語の工夫!
 
同じ単語を繰り返すと単調な文章になってしまいます。同じ意味でも様々な言い方を考え織り交ぜることで、繰り返しを避けることが出来ます。そのために語彙をふやしましょう。(思い浮かばない時は、類語辞典を利用)

■サンドウィッチ法(プラス表現でマイナス表現を挿み込む効果的な表現!)
 ある事柄にマイナス面とプラス面があるとすると、その事柄を紹介する際、最後にマイナス面を書くと、読み手にはネガティブな印象が残ります。しかし、マイナス面から書き始めても印象が良くないでしょう。効果的な手法としてとしてプラスで書き始め、マイナスを挿入し、最後にプラスで締めるサンドウィッチ法を用いることをお薦めします。

 

 

■ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社 

 研修を通して人事院様、海上保安庁様、福岡市様などの行政団体様、多くの民間企業様の人材育成を強力にサポートしております。

福岡県福岡市中央区天神5丁目10-1 NYBFビル4F 

  

 ■弊社代表大野尚書籍

Amazonにて販売しております。

 大野 経営 講演 福岡

 

『これならできるよね。』
中途半端な僕にもできた「成功の基礎のキソ」

価格 1,300円(税抜)

ご購入はコチラ>>