沸騰塾

記事一覧へ戻る

防府沸騰塾 塾生の声

桑原社会保険労務士事務所 桑原 亨 様

沸騰塾最大の魅力は「心に響く講師の言葉」にあると考えています
もちろん、即効性があるわけではありませんが、気持ちの入った指導
は心に響き、徐々に自分の行動に変化を感じることができるように
なりました。

それは、現状を変えることに惑わない、前向きな一歩を踏み出す力
であり、「わかってはいるけど、なかなか進められない…」状態から
脱出するチャンスでした。テクニックによって業務を改善するのでは
なく、ポジティブな心でもって仕事に向き合うようになり、沸騰塾の
心に響く講師の言葉を通じて自らを成長させることができたと考え
ています。

◯昭和47年4月に設立し今年で42周年を迎えられた実績ある
社会保険労務士事務所

社名:桑原社会保険労務士事務所

H  P:http://www.kuwasr.net/index.asp

 

 

株式会社オカモト 岡本 卓磨 様

沸騰塾で学んで自分自身一番変わったことは

・仕事に対して「目標」を持つようになった。

・将来会社を背負っていかなければいけないと「責任感」が出てきた。

・他の塾生の方と一緒に学ぶことで「モチベーション」を高められる

ことがあげられます。

今まで年売上目標、月売上目標は立てておりましたが日ごとの売上
目標までは立てていませんでした。沸騰塾で教わり日ごとの売上目
標を立て、自分の席から一番見やすいところに 日ごとの売上目標の
紙を貼って、毎日進捗状況を確認するようになりました。

目標を達成する日もありますが、目標を達成できない日もあります。
今まででしたら目標が未達成だったときはただ未達成だとしか思って
いませんでしたが 目標達成するためには何が必要か、どんな商品が
必要かを考えるようになり新しい商品の売り込み、また商品化に努め
るようになりました。

お陰様で売上は少しずつではありますが伸びております。また社員と
の接し方、教育方法について学んだことで人材を考えるようになり、
自分が将来責任をもって会社を作っていかなければいけないと思うよ
うになりました。 現在の社員の大半は私が入社するよりも前から働い
ていただいている方ばかりで 私の方が教育を受ける立場にありました。

昨年から高校生の実習生を引き受けるようになり この4月から久しぶ
りに高卒の新入社員を採用致しました。私にとって初めての採用で、
私がその社員の教育をしていますが、 学んだ社員との接し方、教育
方法が大いに役立っています。

これからは私が上の立場に立ち採用に携わることが増えてくるので、
将来の組織図も考えるようになりました。 私の考えが社員に浸透する
よう学んだことを活かしていきたいと思います。沸騰塾にはいろいろな
業種の方がいらっしゃいます。

普段は自社の業界にどっぷり浸かっているため、他業種の意見があまり
耳に入ってきません。塾生皆仲が良く、授業以外でも交流をすることが
多く、意見を交わしたりすることで 他社のやり方を学ぶことができ、
他社の良い部分はを自社にも取り入れています。

業種は違えど塾生皆が同じ目標に向かって情熱を持って学ばれています
ので 私もみなさんに負けないようにがんばらなければとモチベーション
があがります。

沸騰塾で学び仕事に対しての考え方が変わりました。
仕事の実務的なところも学びますが、現在の経済がどのように流れて
いるか 社会全体の流行なども学んでいます。

今後も沸騰塾でがんばって、この厳しい環境を生き抜いていきたいと
思います。

 

◯昭和26年創業、傘業界で長い歴史を誇る企業

社名:株式会社オカモト

H  P:http://okamoto-kasa.com/index.html