大野尚の沸騰コラム

記事一覧へ戻る

「多忙は理由にならない!」

 

出来なかった事の原因を「忙しかった」で片付けていませんか?出来なかった事の

原因は「やらなかった」からです。また、同じように出来ない原因は「忙しい」から

ではなく、「やりたくない」事が原因です。どうすれば出来るかを徹底的に追求する。

忙しい事を、普通の事のように日常的な状況に出来るようになれば、あなたも会社も

成長している証です。時間は待ってくれません。時間を刻んで使い込むのです。

1.優先順位を決める。

①重要度と緊急度の重なる事から行う。

②貢献度の高いものから行う。

③人・もの・金がなるべくかからないものから行う。→簡単なものから

2.適材適所で行う。→得手なモノ(物、者)を選別してやる。

3.速やかに出来る方法を考える→ヒト・モノ・コト・ジョウホウを集めて知恵と

工夫でシクミを創る。

4.何が何でも遣るという意識を持つ。

5.集中する。

出来ないことなんかありません。忙しい事は企業にとっては良いことです。儲かる

要因です。問題や課題に振り回されて忙しい事も、逃げずに対処・対応し同じ事を

起こさないように原因追求し仕組み化すれば成長の要因となります。

如何ですか?あなたの身の回りに忙しい事を理由にしているヒトに是非、伝えて

下さい。

 

 

ビッグ・フィールド・マガジン!!2013年8月号

 

メルマガ登録をご希望の方はコチラまでご連絡ください。

info@bfmjp.com