大野尚の沸騰コラム

記事一覧へ戻る

「気分上々」

「気分上々」(2016年5月号)

 

ゴールデンウィークも終わりました。長ければ10日間の連続休暇を

取られた人もいるかと思います。

暦通りでも3連休+3連休は多くの方が取られたことでしょう。

 

僕は様々な仕事を担っているので、前半は仕事、5月の3・4・5日は

3連休で何もしないで自宅で読書三昧でした。

 

休みの前はあれもこれもしようと考えていましたが、結局は寝そべって

分厚い本を3冊読み通しただけで終わりました。

久々にリラックスできたと思います。

 

さて、連休も明け、街もオフィスも完全に仕事モードに突入しました。

皆さんの会社の新入社員の方々はいかがでしょうか?

「スイッチオン」されていますか?

 

誰かと連休中の事をペチャクチャお喋りする。欠伸を堪えきれずに何度も

口を手で抑えている。更に上級者は机の上に頭を置いて寝ている。

・・・そこまでいかなくても、社内には、ダラッ~とした気怠い空気が

漂っていませんか?

 

「スイッチオン!」・・・「うぅん難しい?」

切り替えが必要ですね。

 

1.連休前の仕事の棚卸しをする。先ずは書き出してみる。

  次に優先順位を付けてみる。これで、進行中の仕事の状況や

  やるべきことが整理出来ます。

 

2.当月の目標を書き出してみる。遣るべき仕事の優先順位を付ける。

 

3.上司・同僚・先輩に元気に挨拶をする。

 

4.デスク周りの整理整頓・・・掃除をする。

 

5.冷たい水で顔を洗う。

 

朝礼も大事なポイントです。元気な声で挨拶。目標の確認。全員に

今月のコミットメントを発表させる事も意識の向上となります。

あなたが上司なら、部下の顔の表情や声のトーンで分かるはずです。

 

本来は連休中に仕事モードに徐々に切り替えていく事が必要です。

最終日はゆっくりクールダウンで心も身体も整える事です。

 

さぁ、次のお盆休みを満喫するために、キビキビスピードアップで

集中です。