大野尚の沸騰コラム

記事一覧へ戻る

「プロになる!」

 プロになる!(2017年3月号)

 

知らないことは不安である。

 →だからそのままやり過ごす。

 

難しい事は面倒くさい。時間も手間も掛かる。

 →だからそのままやり過ごす。

 

慣れていることが楽である。

 →だから新しい事は自ら挑戦しない。

 

 

マーケット(市場)は凄いスピードで変化している。

 

マーケティングの4Pであるプロダクト(製品・商品・

サービス)もデマンズの領域での争いである。

 

プレイスメント(流通)は今までのスタイルを大きく変え、

WEBビジネスが台頭し、業界・業態関わらず売上げ

ランキング上位、認知度に於いても名を馳せている。

 

プライス(価格)は安かろう・悪かろうではなく、

安くても良いもの、値が張るものは顧客の満足度を

充分に高める希少価値を高めたものを提供している。

 

プロモーション(販促)も電波・紙からこれまたWEBと

特にユーチューブやバイン等の動画とSNSを活用した

OtoOとマーケティングを駆使したデジタル口コミが

顧客の心を引き寄せる。

 

3Cのカスタマー(お客)の志向・動向は目まぐるしく

変化している。

 

また、コンペティター(競争相手)のライバルも必死で

生き抜くために並々ならぬ努力を続けている。

 

最後のCであるカンパニー(自社)だけは生ぬるいお湯に

浸かってゆっくりしている。

 

大丈夫か?

プロになれ!!

 

 

自分たちの提供する商品・製品・サービスについて徹底的に学べ!!

 

競走相手の動向を探れ!

 

お客のニーズ→ウォンツ→デマンズを感じろ!

 

世の中の動き(政治・経済・為替に株価に災害等のニュース)

をキャッチする。現場(最前線でお客と対応する)の声を訊く。

競走相手や取引先の最新の製品やサービスの動き・新たな開発

の情報をキャッチする。

 

生産効率を上げるには?品質を上げるには?自分達が値付け

するには?

 ・・・常にどうやれば出来る。なぜそうなったのか?

 ・・・追求する。諦めない。

 

知らないことは恥ずかしくない。

 →そのままにすることが恥ずかしい。

 

問題は何処でも起きる。

 →問題をそのままにすることが一番の問題である。

 

 

学べ!!  

研鑽を重ねる。競争心を持て!

向上心を持て!

達成感と充実感を感じる仕事を行え!

 

そう、どんな仕事でもプロに徹すればお客もあなたも良い気分。