大野尚の沸騰コラム

記事一覧へ戻る

「働き方」  

「働き方」 

 

新年度を迎え、多くの新入社員が颯爽と街を

闊歩しているのを見かけます。

 

希望と不安・・・どちらの割合が大きいかは、

読み取ることは出来ませんが、職場に配属された彼らの

「働き方」がこれから問われて行きます。

 

働く目的は個人と会社では大きな乖離があるのが現実です。

会社が示すのはゴールイメージとしての理念やポリシーであり、

また、社会に向けての大義名分となります。

 

様々な環境で育ってきた「考え方」の違いのある彼らに、

共通した明文化された目的を見せること、伝える事、

浸透させることはとても重要です。

 

雇用されている方にとっては、生活を経済的に営んで行く事が、

大きな目的だと思います。

働く目的はなんでも良い。しかし、「働き方」に手を抜くな!

一生懸命に努力をすること。

 

最初は何も分からない。それは聞けば良い。

とにかく自分の出来る事を見つけて「実行」です。

その努力のプロセスは、間違いなく、彼らの未来を創る事に

なる。

・・・会社はそれを助けてやれば良いのです。

 

口だけの結果を出さない社員を創らないためにも最初が肝心です。