大野尚の沸騰コラム

記事一覧へ戻る

「最強の経営とは3Mを極めることです。」  

最強の経営とは3Mを極めることです。 2013年12月号

 

創業すること、社長になることは難しくはありません。

しかし、経営は簡単ではありません。

・・・売上・利益を常に目標達成し、問題も不祥事も全くなく

万事順調に経営を続けることが如何に難しいか?

 

潮の満ち引きの様に、経営状況も「良い」・「悪い」を

繰り返します。時には満潮の時に地震によって津波に

遭うような大問題も起きたりします。

普段であれば想定しないような問題も起きる事は

当たり前なのです。

 

社長は会社のトップです。

重大事でもブレずに皆の中心であることが求められます。

現況を把握し未来を想像する力、適材適所に社員を配置し

社員のパフォーマンスを最大限に引き出す力、

無理・無駄・ムラを無くす仕組みの構築。

 

社員を育て社員の会社に対する貢献度を最大限に

引き上げて行くのが務めです。

 

様々な修羅場・土壇場・正念場を経験した人は精神的な強さと

知恵を得ています。そして実行力が伴っています。

・・・しかし、誰もがそのような経験を積んでいるわけでは

ありません。想定出来ないような事に対応するためにも、

更に業績のアップダウンを乗り越えるためにも

・・・次の5つのキーワードを極めましょう。

 

「経営を強くする3Mを極める」

1.マーケティング

→売り上げを上げる全ての活動

2.マネージメント

→社員貢献度・生産性を上げるための仕組み作りと管理

3.モチベーション

→「やる気」を高めて人のパフォーマンスを高める

 

皆様、本年2013年度は本当にお世話になりました。

来年は「経営の3Mを極める」事を目的として

講演・セミナー・研修・コンサルテイングを通して

皆様の会社を最強にしていくお手伝いをさせて頂きます。

 

良い年をお迎え下さい。

皆様との出会いに感謝し、来年も幸多くあることを心より願います。