ワークライフバランス研修

【ワークライフバランス研修】

仕事とプライベートのバランスを取り、充実した日々を手に入れる方法を学ぶ現代に生きる社会人に必要なノウハウを学ぶ

 ワークライフバランスの意義を確認し、実践のための考え方と具体的な方法を学んでいただく研修です。充実した仕事と豊かな生活とが相乗効果で調和を生み出すことが出来る心地よい”ワークライフハーモニー”を奏でる方法を学んでいただきます。

 

●目的

やりがいや充実感を感じながら働き仕事上の責任を果たすとともに仕事以外の生活や活動についてもイキイキと人生を歩むことが今求められています。

良好なワーク・ライフ・バランスを構築するための契機としていただくことを目的とし研修を実施いたします。

 

●研修形式

視覚情報に訴える効果的なレクチャーと個人ワーク・ペアワークを組み合わせた参加形式の研修を実施致します。

 

●研修内容

1.人生の目的は
 ・仕事をする目的は?
 ・ワークとライフの相乗効果(シナジー)を生み出す
 ・生活での豊富なインプットにより仕事での質の高いアウトプットが可能
 ・仕事で得る物心両面の糧により豊かな生活が可能

2.豊かな人生を創る為のセルフコーチング
 ・セルフコーチングとは
 ・自分の声を聴く
 ・自分への問いかけ
 ・モチベーションを高めるチャンクアップの質問法 
 ・具体的な行動を引き出すチャンクダウンの質問法
 ・目標達成の4要素(目標の明確化・現状把握・行動計画・実行)
 ・自身のストレスマネージメント

3.タイム・マネージメント
 ・有限の資源【時間】を活用する
 ・優先順位を決定する(重要度と緊急度のマトリックス思考)
 ・重要事項に集中する

 

●演習内容

・仕事をする目的(ブレインストーミング型 グループワーク)
・優先順位決定ワーク(個人ワーク)
・豊かな人生をおくるために(ワークライフハーモニー ペアーワーク)

 

●研修時間・人数

■研修時間:90分~180分

■参加可能人数:何人でも可
*参加人数と会場設備等に合わせた実施法をご提案致します。 

 

★研修おすすめポイント

tadamatsu050817(S) 

【講師】
只松 崇

 

 充実した仕事をしてより豊かな人生を築くためには、私たちの人生に与えられた限りある宝物である【時間】を大切に活用することが必要不可欠だと言えます。多くの行政機関や民間企業からワークライフバランスをテーマとした研修依頼を頂戴するのは、誰もが充実感を持って働き仕事上の責任を果たしながら、一方で子育てや介護の時間・家庭・地域・自己啓発などのプライベートの時間を持ち健康で豊かな生活が送れることを望んでいることの証であると考えます。

 仕事と生活の調和(ハーモニー)は、健全な個人、健全な組織をつくる上で必要不可欠であると言えます。本研修は、仕事の充実と仕事以外の生活の充実をはかり好循環を生み出すための方法について理解し実際に活用いただくために講義とワークを効果的に組み合わせた実践的なプログラムです。