働き方改革研修

【働き方改革研修】

これからの時代に適応した組織づくりのための研修プログラム

多様な働き方、長時間労働の是正、生産性の向上などこれからの組織が求められる、
”これからの働き方”に必要な知識とそれを実現するための組織運営ノウハウを学び
これからのマネジメントを見つめ直す研修。

 

●目的

働き方改革で起こる変化と、求められる組織像、組織運営法を把握し、現代に合わせた
マネジメント手法を見つけ出し、組織改善に活かす。

 

●研修形式

視覚情報に訴える効果的なレクチャーと個人ワーク・ペアワークを組み合わせた参加形式
の研修を実施致します。

 

●研修内容

1.働き方改革の推進 

 ・働き方改革とは

 ・働き方改革に伴う労働環境の変化

 ・働き方改革推進の背景

 ・求められる組織づくりとは

 ・これからの管理者に求められる役目

2.求められる組織づくりのポイント

 ・組織力の発揮のポイント

 ・組織力発揮の3つのポイント

 ・良い組織の条件

 ・良好なコミュニケーションづくり

 ・仲間の変化を察知する

 ・活気ある組織づくりの3つのアクション

 

●演習内容

(グループワーク)働き方改革の推進の現状整理と、ゴールイメージの構築

(ペアワーク)働き方改革推進のための目標設定

 

●研修時間・人数

■研修時間:120分~240分

■参加可能人数:最大40名様程度推奨 ※40名様以上での対応も可能です。

 

★研修おすすめポイント

松居 峻介

松居 峻介

 

本研修では、働き方改革の推進に伴う制度の変更点を抑えると同時に
求められる組織づくりのポイントを学んでいただき、自発的な組織改
善アイデアを引き出すプログラムとなっております。

組織内にて書面等にてアナウンスおよび勉強会を開かれているところ
でも具体的な改善案を引き出し、改善へと向かうモチベーションを引
き出す契機として、本研修プログラムをご活用いただく組織もござい
ます。