これならできるよね。

記事一覧へ戻る

「誰にもチャンスと可能性がある」

 

活躍するプロスポーツ選手などは子供の頃から、大きな夢を持っていて、それに向かって

一生懸命に努力してきた人たちだ。

「夢や目標があったから、厳しい練習にも耐えられた」と彼らはいう。

そんな彼らを見て、「それに比べて自分は・・・」と思う人も多いに違いない。

「自分には、夢も目標もない。やりたいこともなく、中途半端に生きている。そんな人間の

ところには、チャンスもやってくるはずがない」

講師を務める大学のクラスで聞いてみると、そんな答えがよくある。みんな自分を冷静に

きわめて客観的に見ているんだなと感心する。

けれど今の若い人に、夢が本当にないのかというと、それは違うと思う。ただ、他人に対しても

自分に対しても、夢を語る以前に「どうせダメだ」「自分にはできない」とあきらめていることが

多いのだ。

あきらめているから、目の前のチャンス、自分の可能性に気づけない。

10代の頃の僕がまさにその通りだった。だから何に対しても夢中になれなかったし、何をやっても

面白くなかった。

チャンスからも可能性からも完璧に見放されていた。そんな20代を経験したからこそ、「誰にも

チャンスがあり、可能性がある」と断言できる。

 

 

 (「これならできるよね」第1章 より)

 

 

 経営コンサルタント大野尚のコラム

    九州中国を中心に中小企業の成長を強力にサポートしております。

ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社

福岡県福岡市中央区天神5丁目10-1 NYBFビル4F 

 

 

 

Amazonにて販売しております。

 大野 経営 講演 福岡

 

『これならできるよね。』
中途半端な僕にもできた「成功の基礎のキソ」

価格 1,300円(税抜)

ご購入はコチラ>>