これならできるよね。

記事一覧へ戻る

「ベストを尽くす必要はない」

 

人間の力の種類をパワーとスタミナに分ければ、夢の実現にはパワー(瞬発力)よりも、

スタミナ(持久力)が必要だ。つまり、あきらめず夢を持ち続けるということが、夢を

叶える絶対条件になる。

学校でも会社でも、耳にタコができるほど「ベストを尽くせ」と言われてきた。

自分でも「ベストを尽くそう」と何度も決意した。

同僚に負けて悔しい思いをした日、大切な仕事をミスして叱られた日など、そんな気持ちに

なって闘志を新して頑張る。でも、じきにベストを尽くせない自分に戻ってしまう。

 

なぜベストを尽くせなくなるのか。

それは、「はじめからベストを尽くそうとするから」だ。

ベスト=最高という難しいことを行おうとしても簡単にはできない。難しいことは

挫折しやすいのだ。

だったら簡単なことから始めたらいい。ベストが難しいなら、グッドでいいじゃないか。

昨日より、今日のほうがいい。今日より明日のほうがいい。そういうグッド、グッドを

少しづつ積み重ねていけば、だんだんベストに近づいていければいいのだ。

 

 

 (「これならできるよね」第2章 より)

 

 

 経営コンサルタント大野尚のコラム

    九州中国を中心に中小企業の成長を強力にサポートしております。

ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社

福岡県福岡市中央区天神5丁目10-1 NYBFビル4F 

 

 

 

Amazonにて販売しております。

 大野 経営 講演 福岡

 

『これならできるよね。』
中途半端な僕にもできた「成功の基礎のキソ」

価格 1,300円(税抜)

ご購入はコチラ>>