これならできるよね。

記事一覧へ戻る

「『できない』を『できる』に変えよう」

 

大半の人は「できない」と言いながら、何ができないのかわかっていない。

なぜかを知るには、できている人と比べてみるといい。

彼らがどんなことをしているのか、できているのかを知ると、「何ができない」のか

が明らかになる。

ノートに問題点を書き出してみるといい。

①「できないこと」を全部書き出す

②「やりたいこと」を全部書き出す

③「できること」を見つける

そのように整理すると、目の前の課題がとてもシンプルになる。

しかし、気をつけなければならないのは、難しいことから着手しないようにすることだ。

難しいことは重要であり、本質的であるように見えるので、そこから始めがちだが、

クリアすることができずに挫折してしまう。

だから優先順位は①難しくないこと。②お金がかからないこと。③長い時間を要しないこと。

④自分一人でできること。でつけると良い。

「できること」を積み重ねていけば、だんだんと実力がついて、難しかったことも難しくなくなる。

そして、「できなかったこと」が、「できること」に変わっていくのだ。

 

 

 (「これならできるよね」第1章 より)

 

 

 

 経営コンサルタント大野尚のコラム

    九州中国を中心に中小企業の成長を強力にサポートしております。

ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社

福岡県福岡市中央区天神5丁目10-1 NYBFビル4F 

 

 

 

Amazonにて販売しております。

 大野 経営 講演 福岡

 

『これならできるよね。』
中途半端な僕にもできた「成功の基礎のキソ」

価格 1,300円(税抜)

ご購入はコチラ>>