これならできるよね。

記事一覧へ戻る

「成功した一日にするために」

 

「今日はツイていた」とか「今日はツイてないなぁ」という言葉が、ひとりでに

出てくることがある。

でも、本気で夢を実現したいなら、結果をツキのせいにしないほうがいい。

自分の人生をつくるのは自分であるように、今日1日をつくるのも自分だ。

その自覚がないと、何となく流されて1日が終わってしまう。

では、どうしたら今日を大切にできるのか。

それは、その日の「成功イメージ」を持つことだ。その「成功イメージ」が

現実化するように1日の段取りを念入りに行う。

まず、今日やるべきことをすべて書き出す。几帳面に整理する必要はなく、

メモ的に列挙すればいい。

書き出し終わったら、それらに優先順位をつける。どんな仕事や雑務をさきに

済ませるかを考えて、時間の使い方、流れを決める。

次にそれに要する時間を見積り、配分していく。これができたら、それぞれの

仕事に目標を設定する。

たったこれだけのことで、僕らは1日を意志的に、効果的に生きようとする姿勢に

なれる。その結果、1日が実り豊かなものになるだけでなく、仕事能力もずっと

底上げされる。

 

 

 (「これならできるよね」第1章 より)

 

 

 

 経営コンサルタント大野尚のコラム

    九州中国を中心に中小企業の成長を強力にサポートしております。

ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社

福岡県福岡市中央区天神5丁目10-1 NYBFビル4F 

 

 

 

Amazonにて販売しております。

 大野 経営 講演 福岡

 

『これならできるよね。』
中途半端な僕にもできた「成功の基礎のキソ」

価格 1,300円(税抜)

ご購入はコチラ>>