これならできるよね。

記事一覧へ戻る

「失敗には価値がある」

 

「I can’t(できない)」と言うことは簡単だが、それではいつまでたっても

何も始まらない。夢の実現へ向かうレースのスタートがきれない。

スタートできないよりも、スタートして失敗するほうがずっとマシだ。

たとえ失敗しても何かをしたら、そこに経験という価値が生まれる。

だから失敗を恐れずに、「I do(やってみる)」を積み重ねていけば、それだけ

経験値が上がり、「I can(できる)」に変えることができる。

できるかどうか考え出したら、夢は実現しない。

「I can’t(できない)」と答えるのなら、「I do(やってみる)」と答えるほうが

夢の実現へ近づける。

 

  

 (「これならできるよね」第2章 より)

 

 

 

 経営コンサルタント大野尚のコラム

    九州中国を中心に中小企業の成長を強力にサポートしております。

ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社

福岡県福岡市中央区天神5丁目10-1 NYBFビル4F 

 

 

 

Amazonにて販売しております。

 大野 経営 講演 福岡

 

『これならできるよね。』
中途半端な僕にもできた「成功の基礎のキソ」

価格 1,300円(税抜)

ご購入はコチラ>>