ロジカルシンキング研修

【ロジカルシンキング研修】

論理的思考法を身につけ、思考効率&精度を高めるプログラム

論理的思考法を学び思考力をより高めることで、自ら考え行動できる強い人材を
養成するための研修プログラムです。

 

●目的

論理的思考法を身につけ、問題の整理や要因の特定、解決策の構築までの道筋を
建てる力を身につける。

 

●研修形式

視覚情報に訴える効果的なレクチャーと個人ワーク・グループワークを組み合わせた参加形式の研修を実施致します。

 

●研修内容

1.ロジカルシンキングとは?

2.ロジカルシンキングのメリット

3.「もれなくダブりなく把握する方法」MECE(ミッシー)①

4.「もれなくダブりなく把握する方法」MECE(ミッシー)②

5.図解思考術①「図解化のメリット」

6.図解思考術②「ロジックツリー」

7.図解思考術③「HOW型ロジックツリー」

8.図解思考術④「WHY型ロジックツリー」

9.図解思考術⑤「マトリックス」

10.図解思考術⑥「マトリックス」(例-優先順位決定)

11.ロジカルシンキングの妨げになる注意点~カナル現象~

 

●演習内容

・MECE活用ワーク「もれなくダブりなく把握する」グループワーク

・図解思考術ワーク「ロジックツリー」の活用ワーク

・論理的思考をもとにしたプレゼンテーションワーク(まとめ)

 

●研修時間・人数

■研修時間:180分~240分

■参加可能人数:30人程度まで
 

★研修おすすめポイント

松居 峻介

 【講師】
松居 峻介

 

論理的思考力を身につけさせることでより自ら考え行動できる自立型人材の育成を考えられる企業様のお問合せが増えております。思考力を高めるためには思考法を学ぶことがスタートとなります。

ロジカルシンキングの基本となる「MECE」「ロジックツリー」「マトリックス図解」をもとに思考の整理法をワークを中心に実際に取り組み体感、体得して頂くことを狙いとして研修を行っております。

思考力は先天性のものとは考えず、思考法を学んで頂きより深く、広く物事を捉えるトレーニングを行なうことで能力は必ず伸びていくものと考えております。研修内で行なうワークはより実践に基づいた題材を使って、思考法を学ぶだけではなく、思考法を”活かす”ことで得られるメリットを体感いただくことで、日々のお仕事に取り入れられるようにしております。

新たな思考法で新たな視点、視野を持って頂く研修として是非オススメ致します。