大野尚の”沸騰”経営コラム

記事一覧へ戻る

「お客様を呼びこむために」

 

どんな商売でも、お客様の意識・行動の先をイメージすること(読むこと)が

重要です。

お客様がなかなか訪れない理由を真剣に考えてみましょう。

まずは、入りやすいお店にすることです。入りやすい店にするには、入りたくない店の

逆を行えばいいのです。薄汚れたお店には誰も入りたくありません。お店は徹底的に

清掃しましょう。

また、お客様は不安を抱えると入ってきません。価格が明確にわかるような掲示や

お店を明るくし、中が見えるようにするなどの対策をしましょう。

このように、お客様が入りやすいお店になったとしても、今のような時代は

入りたい店にすることも重要となります。商品や価格、サービスで他店との差別化

していくことが必要です。

そして、自分たちのお客様は誰かということを見極めることです。対象が明確になれば

お客様の行動や心理をイメージしやすくなります。

 

 

(「沸騰経営 5%の奇蹟を創り出す10の鉄則」 第4章 より)

 

 経営コンサルタント大野尚のコラム

    九州中国を中心に中小企業の成長を強力にサポートしております。

ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社

福岡県福岡市中央区天神5丁目10-1 NYBFビル4F 

 

Amazonにて販売しております。

34-02『沸騰経営 5%の奇蹟を創り出す10の鉄則』

経営者を本気にさせる最強のバイブル

価格 1,500円(税抜)

ご購入はコチラ>>