大野尚の”沸騰”経営コラム

記事一覧へ戻る

「顧客心理の5階層」

 

マーケット(市場)の中には5階層のレベルに分けられるお客様が存在します。

 

①一般客=ポピュラー・マーケット

サービスや商品の対象者であり購入できる層ですが、提供側の商品やサービスを

認知せず、興味を持っていません。この層を取り込むには、広くマーケットに

流通させなければならず、広告宣伝費が莫大にかかります。

 

②ファン客=セグメント・マーケット

提供する商品やサービスに興味を持っていますが、特に購入する店や企業を

特定しているわけではありません。

 

③知人客=ターゲット・マーケット

一度は商品の購入やサービスの提供を受けたことがある。もしくは、お店や

商品のことは知っています。また、買いたいという購入意欲はありますが、特段

こだわりがあるわけではないので、他の店や類似商品で構わないと思っています。

 

④友人客=コア・マーケット

コアなリピーターといえる層です。しかし、サービスや商品の質が下がるとすぐに

離れてしまいます。また、要求も厳しく、不誠実な態度を取ると厄介なお客様と

成り得ます。

 

⑤信者客=マインド・マーケット

商品やサービスだけではなく、伝統やこだわり、ブランドイメージに心酔していて

お店や会社のために様々な提言や協力を惜しまず行ってくれます。

なぜなら、お客様にとって商品やサービスが絶対的に必要な存在となっているからです。

 

 

 

 

 

(「沸騰経営 5%の奇蹟を創り出す10の鉄則」 第9章 より)

 

 経営コンサルタント大野尚のコラム

    九州中国を中心に中小企業の成長を強力にサポートしております。

ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社

福岡県福岡市中央区天神5丁目10-1 NYBFビル4F 

 

Amazonにて販売しております。

34-02『沸騰経営 5%の奇蹟を創り出す10の鉄則』

経営者を本気にさせる最強のバイブル

価格 1,500円(税抜)

ご購入はコチラ>>