マネジメント養成 OTP研修

【オフィサートレーニングプログラム】

組織の未来を創るマネジメント層育成プログラム
オフィサートレーニングプログラム(OTP)
経験、スキルが備わり現場の中枢で働く社員にマネージメントマインド(経営者マインド)と リーダーシップを身につけ現場での経営理念浸透力、コミュニケーション力強化による 組織力向上を可能にする人材の育成する
プログラム!

カリキュラムレベルは3段階ご用意しております。現状に即したプログラムで着実に能力を高められるプログラムをご提案致します。

 

OTP~ベーシックコース~

初等管理職者や管理職者候補向けカリキュラムです。
本コースをご利用される企業様、組織はこんな理由で導入されました。

  • 管理職者になったばかり方、管理職候補に対する初期教育!
  • 管理職者としての社内定義が不明瞭であったため改めて管理職者の役割に対して認識させる!
  • 管理職者になったばかり方、管理職候補に対する初期教育!

など
身に付ける能力

  • 組織の潤滑油としてのコミュニケーション力
  • 管理職者としての意識形成
  • 管理職者の役割の正しい認識
  • 組織の模範となる行動
  • 部下育成の重要性の理解と育成プランの構築

 

カリキュラム例
  • OTPオリエンテーション 目的とあげるべき成果
  • リーダーの果たすべき役割①(人・物・金・情報の管理)
  • リーダーの果たすべき役割②(あるべき姿を示す・知らせる・指導する)
  • リーダーの果たすべき役割③(叱り方・ほめ方)
  • 目標達成の4要素(現状・目標・マイルストーン・行動の明確化)
  • 目標達成のためのビジュアル化(理念・目標・行動の可視化)
  • 目標達成のための数値化(数値の把握・共有・行動へのフィードバック)
  • 部下に目標を達成させる手法(関わり方・管理・フィードバック)
  • 社会人としてのあるべき姿を知る・リーダーとしてのあるべき姿を知る
  • 部下育成のための心構え
  • 理念を共有させるための手法
  • 朝礼・会議の活性化手法

 

OTP~レギュラーコース~

管理職としてのマネジメント力、指導力を 高める研修です。
本コースをご利用される企業様、組織はこんな理由で導入されました。

  • 社員のやる気や能力を引き出す力を管理職者が発揮してほしい!
  • 現状からの改善が日々の業務に忙殺され進んでいない!
  • 経営指針、企業理念を社員全員に浸透させ、同じベクトルで進む組織に変革したい!

など
身に付ける能力

  • 部下、組織内のハイパフォーマンスを引き出す能力
  • 改善意識を高め、実行し成果を出す能力
  • 企業理念を組織に浸透する行動を起こす力
  • 経営者の翻訳者として組織に経営指針を浸透させる力
  • 部下育成プランを実行し、人財を育てる力
  • 組織の中におけるリーダーの役割とは(上司・同僚・部下との関わり方)①
  • 組織の中におけるリーダーの役割とは(上司・同僚・部下との関わり方)②
  • リーダーの果たすべき役割①(あるべき姿を示す・知らせる・指導する)
  • リーダーの果たすべき役割②(プロジェクトを管理する)
  • リーダーの果たすべき役割③(業務改善と組織のビジョンを描く)
  • 報告・連絡・相談について正しく知り実行する
  • 管理職者としてのコミュニケーション①(傾聴力を養う)
  • 管理職者としてのコミュニケーション②(コミュニケーションタイプを知る)
  • 理念共有する組織構築法①~経営における理念共有の重要性~
  • 理念共有する組織構築法②~理念共有の手法~
  • 理念共有する組織構築法③~理念浸透の手法~
  • 理念共有する組織構築法④~理念体現の手法~

 

OTP~アドバンスドコース~

経営幹部を育成する
本コースをご利用される企業様、組織はこんな理由で導入されました。

  • 経営者視点で会社を考えられる管理職者を育てたい!
  • 経営者、トップの考えを理解し、想いを共有してくれる幹部を育てたい!
  • 現管理職が現状で満足せず役員を目指せるよう教育を受けさせたい!

など
身に付ける能力

  • 経営指標の読み取る能力
  • 自社を正しく分析し、向かっていく方向性を立案出来る能力
  • 組織全体に対してメッセージを届けることが出来る能力
  • 対外的に社・組織を代表して動くことが出来る能力(立ち振舞い、マナーなど)

 

カリキュラム例

各企業、ご参加者の現状に合わせてカリキュラムを構築したします。
目指すゴールに向かうための適切な内容、回数、頻度をご提案致します。