プレゼンテーション研修

【プレゼンテーション研修】

プレゼンテーションを基礎から学ぶ実践型プログラム

プレゼンの基本から、スキルまでをトータルに学び、

「伝える 」⇒『 伝わる』へと能力アップ!

 

●目的

プレゼンテーションを基本から学び、伝えるスキル(話法)だけではなく
伝える相手と共通理解を作る「真の伝達力」を養成する。

 

●研修形式

視覚情報に訴える効果的なレクチャーと個人ワークを組み合わせた参加形式の研修を実施致します。

 

●研修内容

■ プレゼンテーションとは
・プレゼンとは何か?
・良好なプレゼンの流れ
・プレゼンの3大スキル
・プレゼンが上手い人

■プレゼンス
・会社と自身のコアコンピタンス
・プレゼンス
・存在感とは
・ビジネスシーンでのプレゼンス

■インタビュー・スキル
・良いインタビュアーとは
・架け橋を築く
・信頼関係を築く
・聴く姿勢
・優先順位確認

■シナリオ・スキル
・企画力アップ
・基本構成 序論→本論→まとめ
・PREP法

■デリバリー・スキル
・話す能力と聴く能力
・コミュニケーションは言葉だけではない
・第一印象は挨拶で決まる
・プレゼンテーションの4P

■プレゼンテーション後
・アフターフォロー
・振り返りの重要性

■プレゼンテーション力を身につける
・プレゼン力内面化のサイクル
・プレゼン力習得のパターン
・プレゼン力を高めるサイクル

 

●演習内容

・プレゼンテーション力の自己評価(強み・弱みを整理)

・シナリオシートも基にしたプレゼンシナリオ構築

・プレゼンテーション演習

 

●研修時間・人数

■研修時間:180分~300分

■参加可能人数:20人程度まで

 


※オプションプログラム

☆パワーポイントの使用法講座
マイクロソフト社のプレゼンテーションソフト「パワーポイント」の使い方を初めての方でも分かるように1から使用法を学んで頂きます。

■研修時間:120分~180分
■実施要件:参加者人数分のパワーポイントの入ったパソコン
⇒初めてソフトを扱う方でも最後には自分のプレゼンテーションシートを作成し、アニメーションなどの編集を加えたプレゼンを出来るようになります。

 

★研修講師より

松居 峻介

 【講師】
松居 峻介

 

人に何かを伝えることは非常に難しいものです。難しいのは伝えることではなく相手に「伝わる」ようにすることです。話し方、話の構成、話法を用いることでより伝わるようにすることは出来ますが、最終的には伝える相手に関心を持って相手の様子から感情や思いを汲み取りながら伝えていく双方向なコミュニケーションになることが目指すプレゼンテーションの姿だと思います。

プレゼンテーションを基本からしっかり学んで頂き、真の理解関係を構築できるプレゼンテーション力をこの研修で身につけて頂きたいと思っております。

パワーポイントのソフト使用法についてもオプションプログラムとして人気があります。ソフトの使い方から、日々の業務にも活かせるちょっとしたパソコン活用テクニックも一緒にお教え致しております。