BFMの人材育成奮闘日記!

記事一覧へ戻る

“褒め方・叱り方”研修(只松)#0010

 大手製造メーカー様の30代~50代の管理職者研修を行っています。今日のテーマは、“部下を伸ばす褒め方・叱り方”。

 優れたリーダーは、褒めること叱ることに対して優れた能力を有していらっしゃいます。しかし、褒めること叱ることは、なかなか難しいことも事実ですね。特に正しく叱ることは、難易度が高く、昨今様々な組織の上層部の方々から「正しく叱ることが出来る管理職が少なくなった。」とのお声をよく伺います。

 本日の研修では、グループワークを行い各グループで“部下を伸ばす叱り方10ヶ条”を作成していただきました。“正しく叱る”ためのアイデアを出し合ってもらったのですが

“怒るは感情、叱るは愛情”

“叱ることは相手を伸ばすアプローチ。期待を示して叱る”

“事を叱って、人を愛す”

など名言が紡ぎだされました。

 次回は、“部下を伸ばすために褒めること・叱ること”を皆さんがどのように実践なさったのか、進捗報告から開始する予定です。講師として連続研修の面白みは、毎回ご参加者が研修で学んだことを現場で実行なさりその成果をご報告いただけることです。2週間後にお会いすることを楽しみにしています。