BFMの人材育成奮闘日記!

記事一覧へ戻る

「固定型思考」と「発展型思考」(只松)#0050

 「やればできる」の研究で著名な心理学者ドゥエックは、人の思考法として以下の2つを上げています。

●固定型思考
 人間の能力(知性、肉体的能力、人格、コミュニケーション能力など)は変えることは できない。または、変えることは難しいとする考え方。

●発展型思考
 人間の能力は、柔軟で生きているうちに変えたり、発展させたりすることができるという考え方。

 子育てや人材育成の観点で考えると、子供や部下に対してどれだけ発展型思考で考えられるように支援していくのかが重要だと言えます。子供や部下を発展型思考へ導く良い方法は、「努力し改善したこと」を見て心に留め、そのことを相手に伝えていくことだと感じます。「あなたは、自分を成長させることができる力を持っている」という応援の言葉がけが発展型思考の芽を伸ばすことをサポートするのだと強く共感します。