只松崇の人財イキイキコラム

記事一覧へ戻る

【誓いの力】パブリック・コメント

 

「モチベーション」

日本語では「やる気」や「動機付け」となるでしょう

 

目標を掲げ達成を目指したり

困難なことを克服したりする際

モチベーションが高ければ

行動を継続でき

上手くいく可能性が高くなります。

 

逆にモチベーションが低ければ行動の継続は困難でしょう

 

部下のモチベーションが低い時

「やる気を出せ」

「もっと頑張れ」

と命令しても

なかなか上手くいかないと

感じたことがある上司の方も

多いのではないでしょうか?

 

人は「やらされる」と感じた時モチベーションが下がり

「自分で決めておこなっている」と感じた時に

モチベーションが上がります。

 

しかし

素晴らしい目標や計画を立てても

一人でやっていると

つい自分に甘くなり

そのうち目標すら忘れてしまうことも多いものです

 

目標達成率を高めるためには

人の前で意見表明する

パブリック・コメントを活用することが効果的です

パブリック・コメントとは

誓約・公約の公表をする行為のことを示します

 

人前で誓うことで

目標に向け努力を継続する確率が高くなります

また

自分の思いを言語化することで                         

整理ができ行動が容易になる効果もあります

 

積極的に発言し

目標を達成する人は

無意識にこのパブリック・コメントの力を活用しているのです

 

しかし

実際には

多くの職場で発言に消極的な方も少なくないのではないでしょうか?

 

そのような一見消極的とも見える人へ

パブリック・コメントを引き出すステップを解説しましょう

 

ステップ1 意見や目標を求める

発言をするように命令するのではなく

発言を求め促すことに徹します。

「あなたの思いや考えを聴かせてほしい」

というスタンスが重要です

 

ステップ2.受け入れる

発言しない人の背景には

自信がなかったり

恥をかきたくないなどの思いがあります

そのことを理解し

「あなたの存在を認めていますよ。」

「あなたの意見を聞かせてほしい。」という思いを表明することが重要です

また言葉だけではなく

相手への敬意を示す表情や態度にも留意しましょう

突飛な意見や目標でも否定せず

一つの意見として受け入れる姿勢が必要です

 

ステップ3.目標達成のための筋道をサポートする

目標達成や課題克服の筋道を一緒に整理していきます

「先ず最初にできることは何でしょうか?」

「課題克服の方法をいくつか教えてくれますか?」

など質問により相手の思考整理をサポートしましょう

 

人前で誓うことで

責任感を感じ

目標に向かって行動しやすくなり

目標達成の確率を高めることができます

 

このパブリック・コメントを引き出す手法は

1対1の対話でも効果的であり

コーチングでもこの【誓いの力】を活用し

目標達成をサポートしています

 

弊社では

企業経営者や幹部の方々が集いお互いに発言しあう

【沸騰塾】という経営者勉強会を実施しています

ご興味のある方は、ぜひオブザービング参加してみて下さい

きっとパブリック・コメットの効果を実感なさるとことだと思います

 *【沸騰塾】情報はコチラ

 

また

時間が取れない忙しい経営幹部のためにも

ONE ON ONE(1体1)コーチングも可能ですので

お気軽にお問合せください