只松崇の実践営業塾

記事一覧へ戻る

第11話 『基本の型を習慣化する』

“意識化”→“行動化”→“習慣化”→“体質化”が運命を創る

“意識”は”行動”をつくり
“行動”は”習慣”をつくり
“習慣”は”体質”をつくり
“体質”は”運命”を創る

私のメンターである尊敬する上司は、私にこう教えてくれました。
「こうしたい」という意識をもって行動し
そのことを習慣化し
「そうしなければ気持ちが悪い」というようなレベルまで体質化できれば
良い運命を自ら導くことができるという教えだと受けとめています。

200901110954000

私は、営業においても同様の流れがあると考えています。
優秀な営業マンは、良い行動を習慣化・体質化し
良い結果を引き寄せていますからね。
今回は、良い結果を招くための基本の型を
出来る営業マンの24時間になぞらえて書いてみます。

 

準備

  • ●前日の夜までに訪問の計画を立てる●
    出来る営業マンは、翌日の営業の計画を前日までにバッチリと立てています。
    そして、その計画にムダ・ムラがないか充分に練っていると言えます。

例えば、
(1)移動時間に無駄がなく短時間で動けるような訪問計画であるか?
(2)売上を上げる可能性がないところに訪問していないか?
(3)電話で済ますことが出来る所にまで訪問していないか?

など、独自のセルフチェックを身につけていて
効率的・効果的な行動計画を立てられるように工夫しています。

  • ●充分な準備を行う●
    訪問計画ができたら明日の訪問に合わせて以下のポイントに従い準備を行います。

(1)訪問先の情報を整理して頭に入れる。
(2)提案する書類などを過不足なく揃える。
(3)充分に準備ができたら、頭をオフに切り替えてリラックスし翌日のためのエネル
   ギーを蓄える。

など、ココまで準備が整えば良い睡眠をとって翌日に備えることが出来ますよね。

  • ●ゴールデンタイム 朝をいかす●
    朝は一日の中でとても大事な時間(ゴールデンタイム)
    であると私は位置づけています。

早起きを習慣化し
布団の中で一日の成功のイメージングを行い
モチベーションを高めてベッドを飛び出ることも
良い習慣だと言えますし
新聞や業界誌に目を通すなど情報を得ておくことも
ビジネスマンとしては、習慣化すべき行動だといえるでしょう。
また、営業マンとして信頼性が高い身だしなみかどうかも
チェックして家を出る必要がありますよね。

  • ●営業タイム●
    十分な計画と準備、強い意欲と成功のイメージを固めたら
    いよいよプレイボール。
    最も重要なお客様との時間です。

 次に、訪問時に意識して行動化し習慣化したいポイントをまとめてみましょう。
(1)気持の良い挨拶を習慣化する
(2)客様の興味のある話題を提供することを習慣化する
(3)会社の代表として自信のある態度を身につける
(4)お客様から親しみを持たれる態度・表情を身につける
(5)分かりやすく、自社の商品・サービスの強みを説明することを身につける
(6)お客様の立場にたって考えることを習慣化する
(7)好感度の高いクロージングの仕方を身につける
など、お客様からの信頼を得て商品やサービスを購入いただくために必要な要素を意識し習慣化していけば、必ず良い結果がついてくると言えます。

  • ●会社に戻って●
    会社に戻ったら、優先順位をつけて業務を行います。

(1)見積書・契約書の作成、発送。商品の発送指示など
(2)訪問の心をこめたお礼はがきやメールの配信
(3)一日の振り返り。改善できるポイントを探し、翌日以降の行動に反映させる

さて、成績を上げる営業マンの24時間の型を紹介してみましたがいかがでしょう。
あなたの営業の基本の型に応用できることはありましたか?

人は十人十色、いろいろな営業方法があって良いと思います。
しかし、良い行動を習慣化し体質化するためには
それぞれが良い基本の型を持つことが役に立つと考えます。
良い型を持ち
それ常に磨いていくことが営業だけでなく
良い仕事をすることの重要な鍵であると言えるでしょう。
皆さんもご自身の基本の型を持ち
良い習慣を体質化できれば、素敵な運命を引き寄せることができると考えます。

少し大げさな言い方かもしれませんが
「意識」→「行動」→「習慣」→「体質」→「運命」
という流れは、営業の成功だけではなく
豊かな人生をおくるための原理原則であると私には思えてなりません。

 

ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社の研修・講演を詳しく見る >