チームリソースマネージメント研修

【チームリソースマネージメント研修】

 

目的を追求し目標を達成するチームワークを構築する

マネージメント法を習得する実践的なプログラム

チーム(組織)の宝である人と人とが目的を共有し、協力して目標を達成する

ために、チームをどのようにマネージメントしていくと効果的であるのかを

理解し現場での実践に繋げて頂くための研修です。

  

●目的

メンバー個々の特性を理解しやる気・能力を引き出すと同時にそれぞれのメンバーの

多様性を効果的に結び付ける方法を理解し実践の契機とすることを目的とした研修です。

目的を共有し目標を達成するチームの基盤を構築するためのスキルを提供します。

 

●研修形式

視覚情報に訴える効果的なレクチャーと個人ワーク・ペアワークを

組み合わせた参加形式の研修を実施致します。

 

●研修内容

1.良いチームの条件とは

2.チームリソースとチームリーダーの役割

 ・チームのリソース

 【人的リソース・物理的リソース・財務リソース・情報リソース】

 ・リーダーに求められる3つのスキル

 【テクニカルスキル・ヒューマンスキル・コンセプチャルスキル】

 ・チームマネージメントの基盤ヒューマンマネージメント

3.チームの基盤 信頼関係を構築する

 ・コミュニケーションと組織発展個人幸福度の相関関係

 ・コミュニケーションキャッチボール

 ・信頼関係構築の基幹スキル アクティブリスニング

 ・信頼関係 ラ・ポールの構築法

 ・印象が決定する時間と要素

 ・印象が組織に与える影響

 ・視覚情報・聴覚情報を活用する

4.自発性を引き出すアクノレッジメント(承認)スキル

 ・共感状態をつくるペーシング

 ・やる気・自発性を引き出す効果的な承認の流れ(フロー)

 ・WIN-WINの人間関係構築のマトリックス

5.メンバーそれぞれの多様性を活かすチームマネージメント法

 ・個々の思考行動特性の理解

 ・ソーシャルタイプとは

 ・個々の思考を理解する手法

 ・それぞれの特性・能力を引き出し活かしあう

6.目標を達成するチームを構築するリーダーシップ

 ・メンバーの目標達成を支援する

 ・目標達成の4要素

 ・コーチングフローの活用

 ・モチベーションを高めるチャンクアップ

 ・具体的な行動を引き出すチャンクダウン

7.まとめ

 ・目的を共有し高レベルの業務遂行力を有するチームを構築する

 ・リマインドの重要性

 

●演習内容

・コミュニケーションキャッチボール(ペアーワーク)

・聞くことに関する自己評価(個人ワーク)

・否定肯定コミュニケーションゲーム(ペアーワーク)

・アクティブリスニング演習(ペアーワーク)

・タイプ別の能力を引き出す(グループワーク)

・良いチームを構築するために(ブレインストーミングワーク)

*実施時間により実施する演習が異なります。

 

●研修時間・人数

■研修時間:180分~420分(終日)

■参加可能人数:何人でも可
*参加人数と会場設備等に合わせた実施法をご提案致します。 

 

★研修おすすめポイント

tadamatsu050817(S) 

【講師】
只松 崇

 

組織の発展を阻害する大きな要因の一つがチームワークの欠如です。
組織の目的を追求し目標を達成するために、リーダーの皆さんは、
日々チームの絆をつくるご努力をなさっていらっしゃることだと
思います。
しかし、人はそれぞれ違う考え方を持ち感じ方や特性も多様です。
その違いを互いに活かしあい協力しあうことが出来なければ、
チームはバラバラになりチームワークを構築することは難しい
でしょう。本研修では、私たち人間が共有する思いや心を科学的
に分析した心理学手法を理解頂き、具体的なスキルを演習を通し
て体感し現場での実践に結び付けることを支援しています。

企業経営者や組織のトップの方々から初めてチームをまとめる
リーダーの方々まで、皆様にお勧めできるプログラムです。